ペットのフリーペーパーならLazo(ラソ)にお任せください

ペット専用フリーペーパー|Lazo

ブログ

東広島市役所駐車場にて、保護犬、保護猫合同譲渡会へ行ってきました!

投稿日:

おはようございます、ペット専用フリーペーパーLazo(ラソ)です。

 

先日の6月3日、東広島市役所駐車場にて行われた「第8回保護犬猫を迎えよう」にお呼びを頂きましたので、お邪魔をさせて頂きました。

朝からお天気も良く沢山の市民の方がいらっしゃっていたらしく、私は午前中の予定を済ませて伺ったのですが駐車場も人いっぱい!でした。

市役所の職員さんも、汗だくになりながらあちこちへ走り、受付をしたり暑いからと水を撒いてくださったり会場内を走り回られていらっしゃいました。

 

この年に一度の譲渡会は同じ会場内にワンちゃん、ネコちゃんのブースがそれぞれあり(北側と南側に分けてありましたよ。)、あちこちでご家族の家族会議をお見掛けしました。

又、イベント形式で行われているので、ワークショップや雑貨の販売などもあり、飼えないけど写真展を見に来られる方などもいらっしゃいました。

こちらはドッグトレーナー上野先生のバランスポールを使ったデモンストレーションの様子。

    dav

 

dav

dav

dav

親子でご参加の方が多かったのがとても印象的でした。

勿論、ワンちゃんがおしっこをした後も、ちゃんとお水で流す飼い主さんを沢山見掛けましたよ(*^-^)

 

 

この子供達が描く未来に、動物達はどんな風に見えているのでしょうか?

引っ越すから、吠えるから、可愛くないから、言うことをきかないから…

人の都合により保護犬、保護猫という言葉が生まれました。

そしてそれが当たり前の世の中になりつつある事が怖い。

子供達に命の大切さを伝えたいという私達大人が、今、目の前にある命を大切に出来ているだろうか?

言葉が話せたら動物達は、小さな子供達は何と言うのだろうか?

保護犬、保護猫という言葉がなくなり、全国の施設での殺処分ゼロではなく、終生飼育が当たり前となり、迷子なども含めて収容頭数ゼロになる日が一日でも早く訪れる事を願います。

現在、広島県を問わず全国各地で沢山の職員さんやボランティアさん、獣医の方々が奮闘されています。

お近くでこの様なイベントがありましたら是非足を運んで頂き、共に考えて頂きたいと思います。

 

そして動物を飼っている人だけでなく、飼わない、飼えない人もいる事をお互いが理解し認め合える社会になります様に。

(その為には飼い主さんのマナーが必須ですねd(^-^))

 

 

 

-ブログ

Copyright© ペット専用フリーペーパー|Lazo , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.