ブログ

犬の鑑札について!

投稿日:

おはようございます、ペット専用フリーペーパーLazo(ラソ)です。

ワンちゃんと参加出来るイベントを企画させて頂く事が増え、その度に気になる事が!!

「犬鑑札」が着いていない!!

受付でチェックさせて頂いたり、会場内を歩き回り様子を見させて頂いています。

残念ながら、殆どのワンちゃんの首輪に鑑札は無く、首輪さえないワンちゃんが多く見られます。

国の法律、狂犬病予防法によると…

鑑札と注射済票は,法律により犬に付けておくことが義務付けられています(狂犬病予防法第4条第3項,第5条第3項)

(こちらは福山市のホームページより抜粋)

となっていますが、ご存知ですか?

厳密に言うと犬に直接?となりますので、首輪に装着すると言う事になります。

(こちらも首輪に装着する福山市のホームページでもハッキリと明記してあります。)

中にはハーネスに装着しているワンちゃんも見られましたが、迷子が発見された時、ハーネスは着いていないのが現状です。

又、ハーネスにはロックが掛からない物も多い為、購入する際はロックが掛かる物を選んで下さい。

ロックが掛からない物は、万が一犬が驚きパニックになるなどした時に抜ける可能性が非常に高く、首輪もしていなければ、何処のお家の子なのか全くわかりません。

そして、大切な物だからと家に大切に保管してます!と言われますが、首輪についていないと言う事は…何処のお家の子でしょうか?

又、首輪も無ければ、飼われているワンちゃんなのか、そうではないワンちゃんなのか?

皆さん、鑑札は必ず首輪に装着です!!

鑑札にある番号は、この子が何処のお家の子なのかわかる大切な番号が、この子の為に振り分けられた大切な番号、私達で言う住民票やマイナンバーの役割を持ちます。

迷子にしない、させない為に。

狂犬病予防の注射済票も一緒にお願いします!

-ブログ

Copyright© ペット専用フリーペーパー|Lazo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.