ブログ

年末の片付けで使わなくなった毛布やタオルが出ていませんか?

投稿日:

おはようございます、ペット専用フリーペーパーLazo(ラソ)です。

 

今日の広島県は快晴ですね!

早い会社さんは今日から年末年始の休暇に入ったとか。

そして、大晦日、お正月は寒波到来の様なので今日は朝からお洗濯してます!そんなご家庭も多いかと思います。

 

そこで、まだまだ使えるけど捨ててしまおうか悩んでしまう、毛布やタオルがいくらかあるんですよね〜そんな方にご協力をお願いしています。

※ただし、ボロボロに破れた物、汚れたままの物、こちらはそのまま捨てて下さい。

 

それ以外で使わなくなった、毛布やタオルなどがありましたら各動物愛護センターさんで、もう一度お役に立てる事が出来ます!

 

各動物愛護センターでは、迷子でお家に帰れない、捨てられてしまったり多頭飼育崩壊などでお家を無くしたしたワンちゃんやネコちゃんがいます。

センターは衛生面や管理上、床はコンクリートが殆どでこの寒さは厳しく、特に高齢や小さな子達は体温調節も難しい為、体調を崩しやすくなります。

センターにもよりますが各自治体のセンターは、処置が出来たとしても最低限の処置しか出来ません。

本当に最低限です。

その為、残念ながらこの子達が体調を崩しても一般家庭と同じ治療は受けられません。

センターの獣医さんも治療をしてあげたくても、人員や予算など様々な理由により殆どのセンターではこの状況です。

 

それにこの季節はお天気によって、タオルや毛布が乾かない事はよくありますよね。

これは私達もセンターも同じですし、センターは洗う枚数も多く人員も限られます。

また汚れた状況にもよりますが、衛生、感染なども考慮し廃棄する事もありますので枚数は必要になります。

 

そこで…

もし、少しでも役に立てるならと思って下さる方がいらっしましたら、そのタオルや毛布をもう一度この子達の役に立たせて頂けませんか?

人の温もりを知る動物達に、もう一度人を信じる事、人の優しさを感じさせてあげて欲しいと思います。

 

子供達が保育園で使ってたお昼寝な毛布もまた子供達が大好きな動物達の為に役に立てます。

周りの方にもお知らせ下さると幸いです。

そこで以下のお願いがあります。

 

 

年内、各センターは12月28日まで、年始は1月4日〜となります。

両日のお荷物の受け取りは難しい為、年内に準備して頂き1月5日以降の到着をお願い致します。

持ち込みの方以外ですが、郵送の方は必ず元払いでお願いします。

行政機関の為、着払いはお受け出来ません。

又、現金の受け取りも出来ませんのでご理解下さい。

 

その他ダンボール箱の外に中身が毛布なのかタオルなのか記載頂けると助かります。

タオルケットや人用の大きな毛布につきましては、半分若しくは4分の1に裁断して頂くと助かります。

 

これ以外何か必要な物はありますか?と質問がございますが、仔猫、仔犬用の粉ミルク、ペットシーツ各種などになります。

各センターで必要な物が少しずつ違う事もありますので、それぞれのホームページでご確認頂けると幸いです。

(こちら、ラソのホームページのトップページには、広島県内各センターのホームページがリンクしてありますので、そちらから進めて頂けます。)

 

 

それからこの様なお願いをしなければならない程、多いのか?と質問もありますが…残念ながら多いです!

迷子は何度も何度も探してあげて下さい。

年をとったから飼えないなんて言わないで下さい。

多頭飼育崩壊は他人事ではありません。

今一度、お家の中を見直し迷子にならない工夫をしたり、正しく飼育するとは何かを家族や知り合いの方にも聞いて下さい。

各センターのホームページもしっかり見て下さいね。

沢山情報がありますよ!

 

お外に出れなくても、こうして調べる事、聞く事も沢山出来る事があります。

これも大切な家族の時間です。

 

 

皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

-ブログ

Copyright© ペット専用フリーペーパー|Lazo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.