ブログ

コロナ禍における動物病院受診時のお願い

投稿日:

おはようございます、ペット専用フリーペーパーLazo(ラソ)です。

 

全国で新型コロナ感染が止まりません…。

そこで動物病院を受診される飼い主様へ動物病院からのお願いです。

 

動物病院は、限られた人数で対応されています。

万が一病院での感染が分かった場合には、診察が一時出来なくなり、場合によっては少しの間閉める事になるかもしれません。

先生や看護士さん、スタッフの皆さん、そのご家族までも様々な事が止まってしまいます。

勿論、場合に依っては一時他の病院を受診、転院する事も考えられ他の病院へも迷惑を掛けてしまう事が予想されます。

 

そうしない為にも、動物病院への受診、特に院内へはその子(動物)とその子の事を一番理解され、説明出来る方のみで院内へはお願いします。

(寝たきり、歩行困難、大型犬など状況により、先に病院へ連絡を入れておかれる方が良いと思います。)

又、何をいつ、どこでだれがなどの、メモや症状などはスマホなどで撮影された画像及び動画も合わせてお持ち下さると伝わりやすくなります。

その他、事前に病院へ連絡を入れどんな症状でどんな状況なのか、何か持って行く物が必要かなども確認されるのも一つです。

 

出掛ける場所がないなど飼い主さんの理由は様々ですが、複数人での来院をお聞きしています。

病院側も出入り口のアルコール消毒や換気は勿論、受付や順番がきた場合は電話やメールなどでお知らせする為、車でお待ち頂くなどの対応もされています。

万が一、一時的に病院を閉める事になれば継続的な治療を始め、入院などの必要のある子達、そして病院の経営にも影響を及ぼします。

但し、間違って欲しくないのは受診を控えて欲しいのではなく、受診をする時の人数や対応についてです。

調子悪そうたけど迷惑かけると…。

それで受診を迷ってしまい何かあっては大変です!

そこは間違えないで下さいね。

 

私は大丈夫、たかがその位など、その考えは無くして下さい。

私達一人一人の考えにより、何処かの家族の命に影響を及ぼしかねない状況である事を、今一度ご家族で共通認識として下さい。

 

大切な命を守る為の一人一人の思いやりの行動が必要です。

どうぞご理解、ご協力をお願い致します。

-ブログ

Copyright© ペット専用フリーペーパー|Lazo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.