ブログ

迷子から我が家の家族になる?

投稿日:

おはようございます、ペット専用フリーペーパーLazo(ラソ)です。

昨日、無事に家族になりました!とご連絡を頂いたあるご家族のお話です。

皆さん、迷子のワンちゃんやネコちゃんをみつけたらどうしますか?
地域の警察や愛護センター、保健所などへ届けますよね。

そしてその子の飼い主さんが現れるまでお家で保護してあげようかな?なんていう経験のある方もいらっしゃるかと思います。

そこで!なんですが、迷子を見付けたそのまま日にちだけが経ち、もう飼い主さん現れないからこのままうちの子にしちゃおっか!なんて事も。

ただ、待って下さい!
残念ながら日本の法律では、ワンちゃんやネコちゃんは落とし物となり3ヶ月はご自身のご家族に迎えられません。

はい、拾得物です。
その為、届けを怠ると窃盗となる可能性も…。
えー!まさか!!
そうなんです、そのまさかなんです。
そして命でありながら物…。
違和感ありますが、これは私達の先祖の時代にできた法律。
警察や愛護センターで文句を言う話ではありません。

話はズレましたが…

そこで、ラソではご相談があると必ずお届けされる事をお願いしております。

昨年もご相談のご家族には、説明をさせて頂いた所直ぐに届けられ、チラシやネットなどで元の飼い主さんを探し、3ヶ月待ちに待って無事にご家族となられました。
どちらのご家族の方も、晴れて我が家の家族になりとっても嬉しいとご連絡があり、どちらのご家族も途中で本当の家族が現れたら返してあげようねと話していたそうです。

あるご家族は、途中でお子さんがイヤだと言われたそうですが、法律もちゃんと話して、もしもあなたがそうだったらどうする?なんて親子で色々話したそうです。
子供も話すと分かった様で。
子供に話しても分からないと思っているのは大人の勝手なんですよね。
だから子供達も私達も可愛さが半端じゃない!
そうです(笑)

今年もそんなご家族の報告があり、新たな命が無事に家族となり新しい年を迎えるそうです。

迷子にしない、させない。

そして、もしもこの子を迎えようとなったら面倒でも手順を踏み自身を持ってうちの子です!って迎えたいですね。
何処かで家族を探す家族がいる事も現実です。

-ブログ

Copyright© ペット専用フリーペーパー|Lazo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.