ブログ

防災カードの書き換え

投稿日:

おはようございます、ペット専用フリーペーパーLazo(ラソ)です。

 

日曜日は夏至の日食。

300数年ぶりらしく、珍しい日食だったそうですが、前回は1700年代…。

あの時代の人達はこの日食と言う現象を知らなかった為に恐れ慄いたとか。

きっとそうだと思います。

残念ながらあいにくの曇り空の為何も見えませんでした…残念。

 

 

そしてこれも自然現象ですが、ここ数年この時期は水害も多くなりましたね。

皆さんは、備えていらっしゃいますか?

我が家にも高齢のワンコ2頭がいます。

その為、白内障と腎不全のおじいちゃんワンコと一度胃捻転を起こした事のあるぽっちゃりおばあちゃんワンコ。

それぞれに食べる物も体調も特徴も性格も全て違います。

その為に、鑑札の番号だけでなく特徴などをデジタルとアナログで管理していて、災害時だけでなく、私に万が一があった時にこの子達の命を守れる体制を普段から行っています。

ここ数年の災害を見ていても、電気に頼っている生活の為、電気が使えない状況になった時困った経験をした方も多いと思います。

(スマホの充電は有名な話)

そこでラソでは昨年、獣医師の先生、行政機関、ドッグトレーナーさんなどの専門家の方々からアドバイスを頂き「防災カード」を作成致しました。

 

こちらはキャッシュカードなどのサイズと同じ大きさで硬めの紙に必要事項を記入する物になっています。

我が家も早速2頭分を作成し、災害時でも必ず持ち出すお財布の中に書いて持っています。

先程もお話しましたが、こちらはペット達の情報だけでなく、飼い主さんに万が一があった時に身元を確認する時に必ずチェックするお財布と言うのもキーワードです!

双方の観点からもお互いの情報は必要となります。

その他、何故紙なのかと言うとペット達も人と同じ様に年齢と共に見た目も食べる物も、特徴も変わっていきます。

その都度書き換える最新情報が必要となります。

そこでプラスチックではなく紙にしています。勿論、スマホなどにも同様の内容をデーター管理もします。

 

こちらは迷子になった時にも、御自信の身元確認の為にも役立つ物です。

 

また、迷子などの届け出や第三者に特徴を伝えたい時、どうしても気持ちがアタフタしてしまい上手く伝わらないと言います。

ただ、防災カードを見ながら話す事で的確に相手に伝わります。

 

お財布の中に常備下さいね!!

 

 

ラソ(一部300円+税)でも販売しておりますが、一部動物病院さんやショップでも購入頂けます。

又、お取り扱い店舗様も募集しておりますので、お問い合わせフォームよりお問い合わせをお願い致します。

 

 

大切な家族を守る防災カード、みなさんも是非!

-ブログ

Copyright© ペット専用フリーペーパー|Lazo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.