あなたは、ペット(家族)の為に頭を下げられますか?

こんにちは!ペット専用フリーペーパーLazo(ラソ)です。

 

先日、ある動物関係のお仕事の方が「ご自分のペットの為に頭を下げられますか?」と書かれていらっしゃいました。

そして今朝の新聞を読んでいた記事で気になった事が。

散歩していた時、飼い主さんが何かの拍子にリードを放してしまい、通行人の方がそのリードに引っ掛かり転倒。

その転倒により骨折しそ、の後の生活や仕事にも勿論支障がでてしまい、裁判となったそうです。

詳しい経緯については、調べて頂けるとわかります。

 

これはケガや裁判になった事例ですが、私も宣伝ワンを抱いている時に飛び付かれ転びはしないけれど抱いている宣伝ワンがパニックに!

回りにいた人がすぐにそのワンコのリードを持ち放してもらいましたが、ビックリしました。

そのワンコは人が大好きらしく遊ぼうとして飛び付いてくれたのですが、飼い主さんの力では制止出来ない大きさのワンコだったという事です。

飼い主さんが「ごめんなさい!ケガはないですか?」と、言って駆け寄ってこられましたので「大丈夫です。」と。

ただ宣伝ワンは吠え続けバタバタしていたので、その場を失礼させて頂きました。

 

この件は何事も無かったのですが、先日ある場所に出向いた時、とある飼い主さんのワンちゃんが知らない人の車のタイヤにおしっこをかけそのまま立ち去ろうとした所に、その車の持ち主さんが戻って来られました。

謝るのかな?と思ってみていたら「もう!○○(ワンちゃんの名前)、ダメよ~」と言ってそのままいなくなってしまったのです。

車の持ち主さんの顔はあっという間に怖い顔に…なりますよね。

とっさに持っていたお散歩用のペットボトルのお水を持って駆け寄り「大丈夫ですか?」と声を掛けさせて頂きました。

その方も我に返り「あ、大丈夫です。ありがとうございます!皆さんそうだといいのにね。」と少しお話させて頂いたのですが、この方は犬好きの方なのでまだ良かった。

しかしこれが嫌いな方、苦手な方、車をこよなく愛している方だったら?

 

他にも、ノーリードで散歩をしていた若いご夫婦のワンちゃんが、お婆ちゃんに飛びか蹴り危うく転倒しそうになった。しかし、飼い主さんは何も言わず犬の名前だけを呼び戻ってきた犬とそのまま立ち去ってしまったり。

同じアパートの方が飼っているワンちゃんのリードで他の方の車にキズをつけてしまったのに一言も謝らず知らん顔。

そのキズをつけられた方は管理会社さんを通し飼い主さんへ敷地内で放すのをやめて欲しい、修理をお願いするものの「犬だから仕方ない」と。

結局そのキズをつけられた方はアパートを出て行ってしまった。

その後もこの飼い主さんとの他の入居者さんの間のトラブルは続き、とうとう強制退去になったと。

 

 

話すときりがなく、話が良い方向に出来た方の殆どが「飼い主さんがちゃんと謝ってくれた」でした。

反対に拗れてしまったケースは「飼い主さんが一言も謝らない」「犬だから、ネコだから仕方ない」と言われたそうです。

近年、家族と言われているペット達。

飼い主さんの都合に合わせて家族になったり、ペットになったりは動物達が迷ってしまいそうですね。

家族として迎えたなら家族として「ごめんなさい」が言えると、きっと動物達も嬉しいかもしれませんね。

私も書きながらそう思う今日この頃。

「ごめんなさい」

家族を繋ぐ大切な言葉ですね。