今回の教えてDoctorは「肥満による病気のリスク」!

おはようございます、ペット専用フリーペーパーLazo(ラソ)です。

先週末は穏やかなお天気だった広島県ですが、日差しは強くアスファルトはジリジリと焼けていますので、お散歩に行く時間や長さなど飼い主さんがしっかり管理してあげて下さいね。

 

そろそろ新しいLazo(ラソが)お手元に届いたかと思います。

毎号、あべ動物病院の片山先生に書いて頂いている「教えてDoctor」

今回は「肥満による病気のリスク」です。

人も万病のもとと言われる肥満

 

 

勿論、私自身も他人事ではありませんΣ(゚∀゚)し、我が家にも該当者いえ該当犬が約一名おりますが、彼女も前の飼い主さんからダイエットをさせて下さいと伝言があり前後はしますが、減量しています。

少し軽くなったからなのか、出来る事も増えお散歩も置いてきぼりは怒る(`ε´ )事も(笑)

 

 

それはさておき、肥満は仕方ないと言っていると大変な事になります。

心臓の事や関節炎、椎間板ヘルニアなどなど様々な病気の要因にもなるそうです。

 

 

 

あの可愛い目で見つめられると…つい…

欲しい欲しいと言って言うことをきかない

しつけの延長になってしまって…

子供がわざとお菓子をこぼすから…

 

ん?どこかで…

いえ、よく耳にするお話です。

 

どれも、飼い主さんがコントロール出来る事。

大切にな家族にいつまでも元気でいて欲しいのは、人も動物達も同じですね。

明日からダイエット!ではなく、今日から、今から実践しましょう!

肥満について、先生方もご指導されていますので、今回の「教えてDoctor」もしっかり読んで頂いて、是非病院でご相談下さいね。

 

 

関連記事

  1. Lazo(ラソ) vol.14 最新号、本日発行です!

  2. 今回の特集は「車でのお出掛け」について。その1

  3. スタッフさんの募集

  4. 広島県内、各動物愛護センターさん不足物資について

  5. 福山市の「あかね動物病院」さん 新体制になっています!

  6. 最新号vol.13発行になりました!